負け酒は飲まない

f:id:nakatomimoka:20210308182308j:plain

町田康さんの著書『しらふで生きる 大酒飲みの決断』の影響もあるけれど、酒を控えようと決意した。と書くと大酒豪のようだが、もともとアルコール分解酵素が少ないのか量を飲めない。つきあいでの酒は好きではあるけれど、それから、ワインや日本酒やウイスキーやカクテルの美味しいものは美味しくて人生のひとつではあるのだけれど、その飲み方として、いままでは憂さ晴らしというか、やけ酒というか、習慣的に家で飲みだすと毎日寝る前に飲んでしまっていたので、それを断ちましょうということ。ただし、人さまから頂戴したものは断酒ではないのでいただくし、負け酒じゃなくて、祝杯というか、いいことがあったときには気分よくたしなむのはよいとしたい。といっているとずるずるいきそうだが、本日の決意としては、2年間ほど負け酒は飲まずにいく。