マインドハック

f:id:nakatomimoka:20210217083451j:plain

山口雄輝さん。「『マインドハック』は、あなたが何かを伝えたいとき、相手に共鳴してもらいたいときに使える話法です。人の心=マインドは、言葉によって生み出すことができます。あなたがどんな言葉を使うかによって、自分も、相手も、心をハッキングすることができるのです。疲れたときは、『疲れた』ではなくて、『今日はメチャメチャがんばったな!!』と発しましょう。そして、ハックされた心や発言がコミュニティの空気を作ります。神コミュニティ創りにおいて、仲間のマインドもハックしてしまうのは、『非現実的なくらい大きな夢』です。今の自分からは実現は考えられないくらいの大きな夢を、現実を無視して語る。そこは他人の尺度も無視して構いません。『それが実現したらどんなことになるのか』という成功イメージを共有しましょう」大きな夢。

脂の乗った情報

f:id:nakatomimoka:20210216093752j:plain

山口雄輝さん。「キーマンに『こいつ、オモロイ!』と思われる裏技があります。まずは2種類の情報を普段から集め、自分のなかにインストールしておきましょう。『脂の乗っていない情報』と『脂の乗っている情報』です。前者は、書籍や雑誌、新聞、インターネットのまとめサイト、ネット記事、有識者SNSやブログ、メルマガなどから集められる二次的な情報です。読んでいて『面白いな』と思える情報で自分の興味のあること以外に、時事ネタ、歴史、政治・経済・哲学・音楽・アートなどの基礎情報を理解しておきましょう。後者は、人に実際に触れて得た、リアルで、一語一語に熱量が宿る情報のことです。自分の人生の方向性を決めたりするには、普段から戦っている人と直接話すのが一番です。戦っている人というのは、評論家ではなく行動家のことです」脂。

好きなことだけでは

f:id:nakatomimoka:20210220170727j:plain

星渉さん。「実は、『好きなこと』をやっているだけでは幸せではないのです。正確に言うと、『好きなこと』をただ楽しんでやっているだけでは『もったいない』って知っていましたか? それを教えてくれるのが『IKIGAIベン図』です。この図をみると私たちの究極の生きがいは、4つの円が重なった中心部分、つまり『好きなこと』『得意なこと』『世の中の役に立つこと』『収入が得られること』の4つを満たしている状態だということがわかります。そして、この4つの円の重なりに近い人ほど幸せであるという傾向があることも明らかにされています。『好きなことをする』=『生きがい』と思っている人が多いですが、この図からすると、『好きなこと』は単なる好きなこと。生きがいはあくまで4つの要素が重なるところ」この4つが重なるようにできるか。

地位財・非地位財の使い分け

f:id:nakatomimoka:20210216093719j:plain

星渉さん。「成功者といわれる方々は、自分が今、何を目指しているのか、今の自分にとっての幸せとは何なのか、という点を明確にしています。彼ら彼女らは、自分の目指す姿の中に地位財、非地位財をうまく使い分けて盛り込み、行動力の源にしているのです。地位財の長所は、短期的な行動力を生み出してくれることです。地位財を目標にして頑張っても、そのやる気や気力は気合だけでは長続きしません。その時に、非地位財を得ていると長く幸福感を感じることができるので、継続的に頑張ることができるようになります。自分の状況に合わせて、地位財を手に入れるのか、非地位財を手に入れるのかを使い分けると、行動的にもなれるし、努力を継続することもできるというわけです。目標としての地位財と非地位財を使い分けるのが理想なのです」ドとセ。

ジャーナリングの手法

f:id:nakatomimoka:20210220171024j:plain

星渉さん。「ネガティブな感情は消そうとすればするほど大きくなります。ネガティブな感情を感じたら、記録を取ることが有効です。心配事は実際に起きないのだと『実感』するために『記憶を取る』。これが『ジャーナリング』という手法です。ジャーナリングを試してみましょう。(1)心配に思うことがあったら、その心配に思うことを手帳にメモする。(2)それを1カ月続ける。(3)一か月後、メモした内容(心配に思ったこと)を見返して、それが実際に起きたかどうか〇×をつける。(4)心配に思ったことがどれだけ起きていないかを実感する。この4ステップを実践するだけで、客観的に心配事はそんなに実現しないのだと実感できるでしょう。余裕があれば、(1)の心配事をメモする際に、心配の大きさを10段階で書いておくと更に効果的です」記録。

非地位財の喜びは長続き

f:id:nakatomimoka:20210220170659j:plain

星渉さん。「幸福感には、長く続くうれしい!(幸福感)と、長く続かないうれしい!(幸福感)があるのです。他人と比べなくても喜びを感じられるものを『非地位財』と言い、この非地位財から得られる喜びは長続きする傾向があります。他人と比較して優れていることに喜びを感じるものを『地位財』と言います。地位財のうれしさは長続きしない傾向にあります。地位財ばかり(例:年収1000万円になるなど)だと、到達してもその喜びは長続きしないため、また頑張らなければなりません。ただし、人と比較しなくても喜びを感じられる非地位財ばかり求めて手にすると、現状に満足して、変化やチャンレンジを目指す貪欲さが鈍くなってしまう傾向もあるのです。『別に今のままでいいじゃん』と、現状に甘んじたままになってしまうわけです」二種類のうれしい。

8秒ハグでオキシトシン

f:id:nakatomimoka:20210216093728j:plain

星渉さん。「どうすればオキシトシンが沢山分泌されるようになるのか? 3つご紹介します。(1)スキンシップ。人と直接触れ合うことで、オキシトシンが分泌されます。効果的なのは、『8秒ハグ』という、文字どおり相手と8秒間ハグをすること。動物とのスキンシップでもオキシトシンが分泌されることが、科学的に分かっています。(2)心温まる映画を観る。人間の脳には、ミラーニューロンという神経細胞があり、視覚から入り込んだ情報を自分の体験のように認識します。自分のことでなくても、当事者と同じ気持ちになる。人間が感情移入できるのも、この神経細胞のおかげと言えます。そこでおすすめなのが、『心温まる映画』を観ることです。(3)一日一善ではなく『週一・五善』。一週間に一日を決めて、5つ以上親切なことをする」ハグ。